天青石の欠片

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コレピク

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

ヒロ

  • Author:ヒロ
  • まったりのろのろ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のかけら、ひとひら。

2006.06.22 短編
気が付けば、そこにいた。

見回しても暗闇が広がっているだけの世界。地に足が着いているのかもわからない。出口を捜して細い糸を手繰り寄せるように前へ前へ進んでいく。足が動いているのかわからないが、それでも前へ進む。
瞬間、唐突に白に包まれ視界が開ける。
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。