天青石の欠片

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

コレピク

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

ヒロ

  • Author:ヒロ
  • まったりのろのろ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.29 設定
天界・央界・魔界
一つの次元に存在する別次元。太陽と月を共有する。
天界・央界は昼と夜の概念が同じだが魔界は逆。
召喚魔法、扉、歪みによって界を行き来することが可能。
天界と魔界間の行き来は制約により通常はできない。

冥界
天界・央界・魔界と同じ次元に存在する別次元。太陽と月はなく、いつも薄暗い。
冥界から三界へ行くことは可能だが三界から冥界へ行くことはできない。
精霊以外の種は冥界の使徒を目視できず触れることもできない。使徒は魂と精霊以外の種に触れることはできない。ほんの一握りだが使徒を目視できる者がいるが目視できる条件は定かではない。
転生待ちの魂は年に三回定められた日のうち一日だけ生前縁の深かった者の元へ行くことができる。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://celestite.blog6.fc2.com/tb.php/303-7a20b6ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。