天青石の欠片

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コレピク

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

ヒロ

  • Author:ヒロ
  • まったりのろのろ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い世界の物語6

2007.05.18 遠い世界の物語
今は巨大な樹がそびえ立つかつての神殿に、人影が一つありました。

真っ白なその人は、樹の幹をそっと一撫でして、霞のように消えてしまいました。

何故神殿が崩壊したのか、誰も本当のことを知りません。
長い長い時を経て、歴史に埋もれ忘れ去られた樹の、そこに根付く理由を、誰も知る由がありません。

唯一人

かつて神と呼ばれた、白銀の魔法使いを除いては――――……。




fin.
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

遠い世界の物語5

2007.05.18 遠い世界の物語
告白から幾日か経ち再び男が神殿に訪れました。
コメント0
トラックバック0

愛しき世界

2007.05.17 短編
飛び散った儂の力を回収する事がお主の役目であり存在理由だ。それを忘れるな。
頭の中に響く声。私を生み出した絶対的存在の、支配者の声。
薄く開いた目蓋の間から白い光が差し込む。光に慣れ視線を動かせば、そこには声の主の姿。
「役目が終わればお主は再び儂の中に還る。だから、余計な感情は必要ない」
口の端をほんの少し釣り上げた主君の言葉に、私はただ頷いた。
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。